メルボルンおすすめ観光地① アートを巡るならここ! メルボルン博物館~ビクトリア国立美術館~ストリートアート

スポンサーリンク

メルボルンミュージアムとは

世界遺産のカールトン公園内にある南半球最大の規模の博物館です。館内は博物館の展示場とIMAXシアター、バンジラカ・アボリジニ文化センター等に分かれています。ディスカバリーセンターでは、州内の花や動植物、歴史、化石、先住民であるアボリジニの文化などについて学習することができます。また期間限定の特別展覧会やイベントなども随時開催しています。

館内にはお土産屋さんがあり、オリジナルのグッズもあるので覗いてみると面白いかもしれません。またカフェもありますので、ちょっとした休憩やランチに利用することも可能です。

入場のチケットは大人15$子供が無料です。インターネットから購入することもできます。

開館時間は通常午前10時~午後5時までで、Good FridayとChristmas Dayの日は休館となります。詳しい場所は11 Nicholson Street, Carlton, Victoria, 3053です。

行き方

メルボルンミュージアムへはフリンダース駅からトラムに乗り約25分で行くことができます。たくさんの路線が出ているので交通の便は良いです。また距離は2km程度なので徒歩で行くことも可能です。徒歩でも30分位で行くことができます。

歩きながらゆっくりと観光しながら行けるので徒歩の方が個人的にはおすすめです。

ビクトリア国立美術館とは

ビクトリア国立美術館はオーストラリア国内最古の美術館になります。展示場はサウスバンクの「NGVインターナショナル」とフェデレーションスクエアにある「イアンポッターセンターNGVオーストラリア」の2つに分かれています。

NGVインターナショナルではアメリカやオセアニア、アジアやヨーロッパから集められた世界中の作品が展示されています。イアンポッターセンターNGVオーストラリアでは、オーストラリアの芸術作品が先住民アボリジニのアートから近代アートまで幅広く展示されています。

館内にはお土産屋さんがあり、オリジナルのグッズもあるので覗いてみると面白いかもしれません。またカフェもありますので、ちょっとした休憩やランチに利用することも可能です。

開館時間は通常午前10時~午後5時で、パブリックホリデーなどは休館になります。入場のチケットは無料で特別展示場などに入る際に有料のチケットが必要となります。ただ、無料の展示場のみでも十分楽しめます。

場所はNGVインターナショナルが180 ST Kilda Rd,Merbourneでイアンポッターセンターは Federation Square,Merbourneになります。

行き方

どちらもフリンダースストリート駅から徒歩で向かうことが可能です。NGVナショナルセンターへは10分弱、イアンポッターセンターは駅のすぐ近くにあるので5分かからずに行くことができます。

ストリートアート

メルボルンにはたくさんのストーリートアートがあります。その中でも一番有名なのがHosier lanesにあるストリートアートです。場所はHosier lane,Melbourneでフリンダース駅から歩いて5分ほどで行くことができます。

写真などで見ると少し物騒な感じなのですが、昼間は観光客がたくさんいて全然そんなことはなかったです。たくさんのアートがありアートに興味がない人でも見ていて面白い場所でした。

まとめ

メルボルンを観光するなら最初にメルボルン博物館へ行くことをお勧めします!先にオーストラリアの歴史や動植物などの知識を仕入れることで、この後の観光がより一層深く面白いものになると思います。何より自分自身がそうでした。芸術というものにそれほど興味がなかったのですが、メルボルンに来てから少しだけ面白いと思うようになりました。

芸術があふれる街メルボルン、アート好きにはおすすめです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です