メルボルンの中心部 シティ好きにはたまらない All Nations Hostel(オールネーションズホステル)

スポンサーリンク

All Nations Hostelとは

オールネーションズホステル(All Nations Hostel)はメルボルンの中心部にあり、有名なフリンダースストリート駅の近くで、サザンクロス駅とヤラ川、サウスバンクの間に位置しています。

オールネーションズホステルは天井の高い改装された歴史ある建物の中にあります。建物の雰囲気の良いバックパッカーでした。

ここのレセプションが素晴らしくて24時間対応してもらえます。ただし、掃除中などで受付にいない時もあるので、急いでいるときなどは要注意です。

館内には4~12ベッドのドミトリーと女性専用ドーム、ダブルまたはトリプルのプライベートルームがあります。

料金は約20ドルからとなっています。

また、18歳未満は利用することが出来ないのでご注意ください。

チェックインの際は端末でパスポートのスキャンと情報の登録を先に済ませましょう。自分は受付に並んで時間を無駄にしてしまいました。

チェックインより早い時間に到着した場合には鍵付きの物置で荷物を預かってもらえます。ただ、鍵さえ借りれば出入りは自由なので貴重品は身に着けておきましょう。

行き方

サザンクロス駅から歩いて5分かからずに行くことが出来ます。受付は階段を上がって2階にあるのですが、少し分かりずらいかもしれません。

自分は1階の旅行会社のスタッフに確認してたどり着きました。

良い点

なんといっても町の中心部にあるので、どこへでもすぐに行くことが出来ます。電車もトラムのストップの近くにあり、移動するにはおすすめの場所です。

また、周りにはカフェやバーなどのお店もたくさんあるので、シティを楽しみたい人にはぴったりの場所だと思います。

設備は綺麗に管理されていて、シャワーとトイレの数も十分な量がありました。ありすぎてびっくりしたぐらいです。

毎朝決められた時間には無料の朝食が用意されています。お茶、コーヒーなどはいつでも飲むことが出来ます。

物価の高いオーストラリアではこの無料の朝食にすごく助けられました。

悪い点

部屋の位置によっても変わるかもしれないのですが、電車の音が結構気になりました。それと、夜遅くまで外で騒いでいる人もいたので、騒音が気になる人にはあまりおすすめ出来ません。

静かな環境に慣れている人は耳栓などの騒音対策が必要かと思います。

まとめ

立地が最高!それに尽きるバックパッカーでした。いつでも好きな時にシティを楽しめるシティ好きにはたまらない場所になっていました。

トイレとシャワーの数には驚かされました。トイレ、シャワーで待つことはありませんでした。

ただその分館内がとても広いので同じ宿の人と交流する機会は他の宿と比べると少なかった様に思います。

シティ好きの方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

Thank you so much!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です