メルボルン おすすめ観光地② 童心に帰ろう♪ 海外の遊園地 ルナパーク

Hi ozonです!衝撃的な入場ゲートが注意を引く海外の遊園地ルナパークを紹介します。

スポンサーリンク

ルナパークとは

ルナパークは有名なポートフィリップベイを見渡せる位置にあり、1912年にオープンした1世紀以上続く歴史のあるテーマパークです。

これまで何百万もの人たちを迎え、100年以上の歴史があるがゆえに、家族全員が思い出を共有できるような特別な場所となっています。

園内には観覧車、コースター、お化け屋敷などたくさんのアトラクションが用意されています。

また、スナックなどの売店もあるので、小腹がすいた時にはおすすめです。

見どころは

園内でも特に有名なのがシーニックレールウェイ(The Great Scenic Railway)です。シーニックレールウェイは園内全体を高速で走り回る木製のアンティークなコースターになります。

これは今でも継続的に利用されている木製コースターの中で世界で一番古いもので、ブレーキをかけるためのスタッフを乗せて走る世界唯一のコースターとなっています。

ブレーキ係が走行中にブレーキ操作を行うため通常のコースターとは違ったスリルを味わうができるでしょう。

また乗車中にはスリルだけでなく、ポートフィリップベイ(Port Phillip Bay)の素晴らしい景色も味わうことができます。

ルナパークを利用する際は、入場料とアトラクションの利用料がかかります。

0-3歳の乗り物乗り放題のチケットが17.5ドル、4-12歳が40ドル、13歳以上で50ドルします。

少し高く感じますが入場料は大人でも2ドルのため、雰囲気を味わうためにだけに入ってみるのも良いかもしれません。

開園時間は通常は週末もしくは祝日(Cristmas Dayを除く)の午前11時~午後6時となります。学校のホリデーの期間などは平日も開園しています。

行き方

ルナパークへはフリンダースストリート駅目の前の停留所からトラムを使い約30分で行くことができます。

海沿いに出たら降りるようにすれば通り過ぎることはないでしょう。

場所:Luna Park Melbourne, 18 Lower Esplanade, St Kilda VIC 3182, Australia

周辺情報

ルナパークはSt Kilda Beach(セントキルダビーチ)沿いにあるのですが、周辺にはおしゃれなカフェやレストランが並んでいます。

遊園地で楽しんだ後は海沿いのカフェでゆっくりとするのも良いかもしれませんね。

また、ここのビーチ沿いがのんびりとした雰囲気で散歩するのにすごくおすすめです。

オーストラリア来たんだぁと最初に実感できた場所でした。シティとは違った静かな空間、お気に入りの場所の一つです。

まとめ

行くタイミングによっては開園していないルナパークですが、あの特徴的なゲートを見るためにだけに行く価値がある場所です。

第一印象はかなり衝撃的です。

また周辺の雰囲気も良い感じで、何よりビーチ沿いがまったりくつろぎたい人にはおすすめです。

 

Thank you so much!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です