旅の始まり クアラルンプール

スポンサーリンク

いざ羽田空港へ

23時30分頃羽田発メルボルン行きの飛行機へ乗るため夕方頃に実家から高速バスで東京へ向かいます。バスはまさかの自己渋滞で約2時間遅れて新宿に到着しました。

駅に着くとすぐに新宿から羽田空港に向かうための切符を楽天のクレジットカードで購入しました。こうすることで楽天の海外旅行保険が適用されるのです。期間は3か月です。

2時間遅れで羽田空港到着

かなり早めに実家を出ていたので飛行機の出発までは十分時間がありましたが、もしギリギリのバスに乗っていたらと思うとぞっとしました。

初めての羽田空港。初めての国際線。かなり広かったです。手続きの仕方がわからず取り合えずそれっぽい所に並び、やっとのことでカウンターへ向かうとここではないと言われ、他の場所へ移動することに。

どうにか手続きを終え、待ち時間にwifiを使おうとしましたが使えず。どのデバイスを試してみてもダメでした。理由は結局わからなかったです。

初めてのairasiaでしたが、機内は狭く、リクライニングもほぼ動かず寝るには大変な状況でした。また食べ物のにおいが凄くて少し気持ちも悪かったです。

初めての海外

それでも何とかクアラルンプール空港に到着し念願の初海外、そして人生2回目の飛行機でした。(初めては3ヶ月前笑)エアアジアの格安航空券(2万円位)を購入していたので、乗り継ぎが必須で待ち時間は15時間以上でした。

到着30分でプチハプニング

観光することに決めたのですが、その前に空港にあるトイレへ行きました。無事トイレで用を足し流そうと思いましたが、何故かトイレのタンクにレバー?がありません。

見渡すとトイレの脇に独立してレバーとホースがあります。ホースは床ににぴったりはまっていて、ただこのレバーを下げればどうにかトイレの水が流れそうです。

何の迷いもなくただレバーを下げた瞬間、ホースは外れものすごい水とその勢いで暴れ始めたのです!もうこの瞬間完全にパニックでした笑

何とかホースの暴れを足で抑え、レバーを戻す頃にはトイレの個室全体が水浸しになっていました。

初めての海外、何もかもが分からず不安な状態、こんな時に最悪、と思ったのも束の間すぐにふっと笑ってしまいました。

海外の空港にあるトイレの流し方さえわからない自分。これから何があるのか分からなすぎて不安と同時にわくわくが半端なかったのを覚えています。

こんな感じでスタートしたオーストラリアでのワーホリ。ぜひ暇潰しにでも読んで頂けたら嬉しいです!

Thank you so much!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です